開く いまむら眼科
MOMOテラス2F
いまむら眼科

目の病気について:硝子体注射

MOMOテラス2F

075-621-6611

目の病気について

目の病気についてEye disease

硝子体注射

硝子体注射とは?
Vascular Endotherial Growth Factor=VEGF(血管内皮増殖因子)は、網膜内の毛細血管から漏れ出し、新生血管の増殖や黄斑浮腫を引き起こし視力低下をきたします。
抗VEGF硝子体内注射はこのVEGFの働きを抑える薬剤を眼内に注射することにより病気の進行を抑制する治療法です。

抗VEGF薬による治療は、一旦症状がよくなっても、再発することもあります。気が付かないうちに症状が進行して視力が低下したり、見えにくい範囲が広がったりするのを防ぐためにも、定期的な検査と治療が大切です。

当院では視力検査、眼底検査などを定期的に行いながら、患者様の症状に適した治療スケジュールをご提案しています。
適応疾患
◎加齢黄斑変性症
◎糖尿病網膜症に伴う黄斑浮腫
◎網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫
◎強度近視による脈絡膜新生血管 など