開く いまむら眼科
MOMOテラス2F
いまむら眼科

目の病気について:オルソケラトロジー

MOMOテラス2F

075-621-6611

目の病気について

目の病気についてEye disease

オルソケラトロジー

オルソケラトロジーとは?
オルソケラトロジー治療は「オルソケラトロジーレンズ」というコンタクトレンズを寝る前に装用し、寝ている間に眼の角膜の形状を一時的に変化させ、近視を矯正する治療方法です。

また、最近ではオルソケラトロジーの「近視抑制効果」も注目されており、近視が進行している学童期のお子様への更なる治療効果が期待されています。
日中はレンズをつけなくても良いため、快適な生活を送ることができます。
治療の仕組み
オルソケラトロジーレンズは、内側に特殊なデザインが施された、高酸素透過性のハードコンタクトレンズです。
その特殊なデザインのコンタクトレンズが、寝ている間に角膜形状を平らに矯正することで、近視の改善を行います。
長所・短所
◎長所
・朝起きてから夜寝るまで裸眼で過ごせる。
・装用をやめれば、眼を元の状態に戻せる。
・年齢による視力の変化にも対応できる。

◎短所
・就寝時だけではあるが、継続的に装用する必要がある。
・レンズケアが必要。
・定期検査を受ける必要がある。
・適切に装用しない場合、感染症などのリスクがある。
・近視の程度や眼の状態によっては適応できない場合がある。


こんな方におすすめ
◎メガネやコンタクトの煩わしさから解放されたい方

◎スポーツを快適に楽しみたい方

◎レーシックなどの外科的手術に抵抗がある方

◎これ以上近視を進めたくない方